格安SIMカード比較



格安SIMカード比較


格安SIMでスマホの通信料が大幅節約!

格安SIMは、docomoやauといった携帯電話キャリアではなく、MVNOと呼ばれる通信事業者が提供するスマホやタブレット端末向けの格安データ通信サービスです。

NTTドコモやauのスマホ料金プランは、月額基本料だけでも6,000円以上しますが、格安SIMに乗り換えれば1,000円以下に節約できると、ネットや雑誌などで話題になっています。

月額料金が驚くほど安い理由は、通信速度や毎月使える高速通信容量が制限されていて、月々の制限容量を超えた分のデータ通信速度は急激に速度が遅くなるからです。
通信回線自体は、NTTドコモやauといった大手キャリアの回線をMVNOが借りて使用しているので、通話エリアや品質は大手キャリアと変わりがありません。

現在、格安SIMの種類は大きく分けて以下の3種類です。

データ専用SIM

キャリアの電話番号や音声通話が使えず、データ通信専用のSIMですが、価格は月額500~800円と料金プランが一番安いです。
電話番号が不要で、ちょっとだけスマホでインターネット接続したい方にはおすすめです。

音声通話対応SIM

音声通話に対応した格安SIMで、MNP(番号ポータビリティ)を利用すれば現在スマホで使っているキャリア電話番号をそのまま引き継ぐことができます。
携帯電話キャリアから乗り換える人は、音声通話対応SIMがおすすめです。

料金は月額1,300円台からと、大幅な携帯料金削減になります。

IP電話付きSIM

データ専用SIMに加え、IP電話アプリを利用可能。
050で始まる電話番号を取得でき、通話料が割安なIP電話が使えます。

格安SIM比較

現在購入できるおすすめの格安SIMを厳選して紹介するので、自分のライフスタイルで必要な機能、よく使う機能と料金プランを比較して、最適なモノを選んで下さい。

DMM mobileのサイト画像
運営会社株式会社DMM.com
初期費用3,000円(税抜)
データSIMプラン月額660円(税抜)~
通話SIMプラン月額1,460円(税抜)~
使用回線NTTドコモ
最大通信速度150Mbps
制限時の通信速度200Kbps

今ならお得なキャンペーン実施中!

様々なネットサービスを提供するDMM.comが運営するMVNOで、NTTドコモ回線を使用しているため、NTTドコモのサービスエリアで使用可能です。
NTTドコモの対応端末を使用している人は、SIMカードを変えるだけでDMM mobileを利用できるので端末変更が不要です。

DMM mobileの特徴として、月の制限通信容量を超過して低速通信時でも、通信開始の一定量だけ高速通信で読み込みを行う「バースト機能」があり、月の制限通信容量を超過しても多少快適にインターネットを利用できます

データSIMプラン

業界最安値の1GB月額基本料金660円(税抜)からで、SMSオプション150円(税抜)をつけても1,000円以下に通信費を抑えられます。

通話SIMプラン

MNP(番号ポータビリティ)で現在使用している電話番号がそのまま使えるプランで、制限通信容量が1GB月額1,260円(税抜)から10GB月額2,950円(税抜)

まであります。

下矢印
>>DMM mobile<<


U-mobileのサイト画像
運営会社株式会社U-NEXT
初期費用3,000円(税抜)
データSIMプラン月額680円(税抜)~
通話SIMプラン月額1,480円(税抜)~
使用回線NTTドコモ
最大通信速度150Mbps
制限時の通信速度128Kbps

LTE使い放題の無制限プランも提供!

U-mobileでは、データ専用プラン「U-mobile データ専用」と通話もできる「U-mobile 通話プラス」があり、高速データ通信が無制限のLTE使い放題プランもあります。

月のデータ使用量によって料金が2段階に変わるダブルフィックスプランでは、データ専用で通信量1GB以下なら業界最安値水準の月額680円(税抜)です。
但し、通信量1GB超になると一気に料金が月額1,680円(税抜)上がるので、使いすぎには注意が必要な料金プランになります。

データSIMプラン

月間データ容量1GBまで受信最大150Mbpsが月額790円(税抜)
通信量を気にせず使えるLTE使い放題は月額2,480円(税抜)です。

通話SIMプラン

月間データ容量1GBまで受信最大150Mbpsが月額1,480円(税抜)
データ無制限のLTE 使い放題は月額2,980円(税抜)です。

下矢印
>>U-mobile(ユーモバイル)<<


楽天モバイルのサイト画像
運営会社フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
初期費用3,000円(税抜)
データSIMプラン月額525円(税抜)~
通話SIMプラン月額1,250円(税抜)~
使用回線NTTドコモ
最大通信速度150Mbps
制限時の通信速度200kbps

楽天グループならではの特典満載!!

楽天グループのMVNOだから、申し込み時や月々の支払いの特典で、楽天スーパーポイントが貯まるのが魅力です。

データSIMプラン

ベーシックプランは、月々の高速通信使用容量は無く、常時200kbps速度制限の格安プラン。
下り最大150Mbpsの高速通信が可能なプランは、「3.1GBパック」「5GBパック」「10GBパック」をご用意。

通話SIMプラン

ベーシックプランは、月額1,250円(税抜)~です。

下矢印
>>楽天モバイル<<


Wonderlinkのサイト画像
運営会社パナソニック株式会社
初期費用3,000円(税抜)
データSIMプラン月額960円(税抜)~
使用回線NTTドコモ
最大通信速度150Mbps
制限時の通信速度200Kbps

パナソニックの通信サービス!

Wonderlinkはパナソニックが運営するMVNOで、NTTドコモが提供するLTEのサービスエリアのほかFOMAのサービスエリアご利用可能。
データ専用SIMのみのプランです。

データSIMプラン

通信容量上限2GB/月「I-2Gシングル」が月額960円(税抜)、通信容量上限3GB/月「I-3Gシングル」が月額1,290円(税抜)と、容量が少ないのでライトユーザー向けになります。

下矢印
>>Wonderlinkの詳細はこちら<<


OCN モバイル ONEのサイト画像
運営会社NTTコミュニケーションズ株式会社
初期費用3,000円(税抜)
データSIMプラン月額900円(税抜)~
使用回線NTTドコモ
最大通信速度150Mbps
制限時の通信速度200Kbps

5つの容量コースに毎月1回変更可能!

マツコさんのCMでおなじみの「OCN モバイル ONE」は、ご利用形態に合わせて毎月1回まで5つの容量コースを変更できます。
コース変更すると、翌月から変更後のコースが適用となります。

月額900円(税抜)からのデータSIMと、SMS対応した月額1,020円(税抜)のデータSIM、そして050 plus(IP電話対応)に対応したIP電話付きSIMの3種類を提供しています。

データSIMプラン

一番容量の低い70MB/日コースは月額900円(税抜)
SMSオプションが付くとプラス約120円かかります。

IP電話付きSIMプラン

「OCN モバイル ONE」のデータ通信にIP電話(050 plus)が利用できるように、大人気の「050 plus」の月額基本料金が半額になるセット。

下矢印
>>OCN モバイル ONE<<