img画像にはalt属性を設定しよう



ネットお小遣い稼ぎで100万円



img画像にはalt属性を設定しよう

検索エンジンのクローラーは、ソースコードに書かれているテキスト文字を読み取る事ができますが、img画像の内容を判別することはできません。

例えば、ページに「海」の写真をたくさん掲載した場合、クローラーは写真の内容を認識することができないので、このページが「海」に関するページだと判断できません。

クローラーは、何らかの画像があると認識ができても、alt属性の設定が無ければその画像の情報を認識しません。

alt属性とは

alt属性は、何らかの理由によって画像を表示できない場合に、代替えテキストを設定する項目です。
検索エンジンは、画像にalt属性が設定されている場合に、設定されているalt属性のテキストを認識し、画像がどんなキーワードと関連するか判別してくれます。

「海」の写真にalt属性を「海の写真」と設定すれば、検索エンジンはその画像を「海の写真」と認識してくれます。

img画像へのalt属性の設定は、検索エンジンのクローラーに対し画像の内容を知らせる役割としてとっても重要です。
特に画像が多く、テキスト文字が少ないページには、alt属性の設定が特に重要になってきます。

alt属性の記述方法

alt属性の設定は、imgコード内に設定するだけです。

<img src="gazo.gif" />のimgコードの記述にalt="海の写真"を追加して、<img src="gazo.gif" alt="海の写真" />となります。

alt属性の設定内容は、あくまでも画像に関連したキーワードを設定してください。
関係ないキーワードを設定したり、大量にキーワードを設定すると、検索エンジンにスパム行為と認識され、逆にペナルティーを受ける事があります。
正しいalt属性の使い方をして、SEO対策を行ってください。

SEO対策初心者講座

ネットお小遣い稼ぎで100万円