ブログのカラムレイアウトについて



ネットお小遣い稼ぎで100万円



ブログのカラムレイアウトについて

Webサイトのレイアウトを考える時に出てくる言葉が「カラム」です。
カラムとは、ブログレイアウトの列数の事を指します。

カラムには、「1カラム型」「2カラム型」「3カラム型」の3種類のレイアウトがあります。

ブログでよく使用されるのが2カラム型もしくは3カラム型で、1カラム型を使用している人は少ないです。
しかし、最近はレスポンシブレイアウトの関係で、ブログでも1カラム型を採用する人がチラホラ見かけるようになりました。

ブログのレイアウトを決める上で気をつけるべき事は、訪問者に何を注目させたいか訪問者が記事を読みやすいかの2点です。

Webサイトを見るとき、人の視線は画面の左上から右へと移動すると言われており、画面の左側の方が注目されやすいです。
よって、訪問者に注目させたいモノを左側に設置すると良いと言われています。

例えば、記事の内容を注目させたければ記事を左側に配置し、サイドバーの広告やメニューを注目させたければサイドバーが左側になるテンプレートを選ぶと、左側に設置したものが注目されやすいです。

ブログのレイアウトは、一度決めた後でも、気に入らなければ何度でも変更できるので、試行錯誤してみて自分好みのレイアウトを見つけ出してください。

1カラム型のレイアウト

1カラム型のレイアウト
1カラム型は、サイドバーが無いレイアウトで、邪魔なモノが無いため訪問者には記事本文が見やすいです。

横幅を可変長に設定し、PC・タブレット・スマホを共通レイアウトにする為に利用する人が増えています。

2カラム型のレイアウト

2カラム型のレイアウト
2カラム型は、現在一番使用されているポピュラーなレイアウトです。
左右どちらかにサイドバーを設置し、反対側がページコンテンツになるレイアウトです。

記事本文を訪問者に注目させたければ右サイドバー型、逆にサイドバーの広告を訪問者に見せたい人は、左サイドバー型を選ぶといいと思います。

個人的には、2カラム型がシンプルなレイアウトで、訪問者が記事を読みやすい右サイドバー側がおすすめです。

3カラム型のレイアウト

3カラム型のレイアウト
3カラム型には、左右両方にサイドバーを設置するか、右側にサイドバーを2つ設置するレイアウトがあります。
サイドバーに多くの情報を配置したい場合に有効的です。

両サイドに挟まれたレイアウトは、訪問者が記事本文を読みづらいので、最近の3カラム型は右側にサイドバーを2つ設置するレイアウトを使う人が多いです。

無料ブログ初心者講座

ネットお小遣い稼ぎで100万円