ブログの種類について



ネットお小遣い稼ぎで100万円



ブログの種類について

ブログの種類には、大きく分けて2種類あります。

サービス業者が提供する無料ブログなどの「レンタル型」と、レンタルサーバーにMovable TypeWordPressといったブログプログラムをインストールして作成する「インストール型」です。

無料で作成が簡単という理由から、無料ブログを利用する人が多いですが、最近は個人の方でもMovable TypeやWordPressを使ってブログを始める人が増えています。

レンタル型の無料ブログサービス

レンタル型の無料ブログサービスは、「Amebaブログ(アメブロ)」「Yahoo!ブログ」といったサービス業者が、ユーザーにブログを無料でレンタル利用させてくれるサービスです。

無料ブログでは、基本無料でブログサービスを利用できる代わりに、ブログには広告が表示されます。

有料オプションを提供しているブログでは、有料オプションで広告表示を消すことや、独自ドメインを使用できます。

無料ブログのメリット

無料で利用できお金がかからない
CSSやHTMLなどの専門知識がなくても作成できる
サポートが充実している
検索エンジンにインデックスされやすい

無料ブログのデメリット

ブログに自動広告が挿入される
URLが独自ドメインではなくサブドメイン
アカウントを削除される恐れがある
SEO的に不利

アフィリエイトにおすすめな無料ブログ

インストール型のブログ

インストール型のブログは、自分でブログシステムをサーバーにインストールし、自由にカスタマイズができるタイプのブログです。
代表的なのが「Movable Type」「WordPress」の2つです。

Movable TypeやWordPressはオープンソフトウェアなので、個人で利用する分には無料ですが、Movable Typeだけは法人として利用する場合に、ライセンス料を支払い有料になります。

インストール型のブログを利用するには、ブログプログラムを動かす為にレンタルサーバーにソフトウェアをインストールする作業がいるため、ある程度のサーバー知識が必要です。

初心者が始めるのには少しハードルがありますが、最近は解説書が多数出版され、ネットでも詳しく解説しているサイトがあるので、勉強しながら始めれば大丈夫です。

レンタルサーバー業者の中には、Movable TypeやWordPressの簡単インストール機能があり、手順に従い簡単操作でインストールできます。

インストール型ブログのメリット

独自ドメインが利用できSEOに有利
拡張性に優れ、自由にカスタマイズができる
アフィリエイト広告掲載に制約が無い
無料ブログにある自動広告がない

インストール型ブログのデメリット

CSSやHTMLなどの専門知識がある程度必要
レンタルサーバー代やドメイン費用など多少のお金が必要

Movable TypeとWordPressの違い

Movable TypeWordPressには、ほとんど同じ機能があるので、機能的な差はほとんど無いと言われています。

記事を作成後に、WordPressがそのまますぐに反映されるのに対し、Movable Typeは再構築の作業が必要になる仕組みの違いはあります。

Movable Typeの再構築作業は、記事が少ない場合はいいのですが、記事数が増えてくると再構築作業に時間がかかり、再構築作業に失敗すると再度処理を実行しなければならず結構手間です。

世界的なシェアはWordPressの方が圧倒的に多く、これから始める方にはWordPressの方をおすすめします。

ちなみに当サイト内にあるブログ『お小遣い稼ぎ日記』はWordPressを使って構築しています。

無料ブログ初心者講座

ネットお小遣い稼ぎで100万円