アフィリエイトは成功率が低い副業なのか?



ネットお小遣い稼ぎで100万円



アフィリエイトは成功率が低い副業なのか?

あるデータによると、アフィリエイトをする人のうち、報酬額が月1000円未満は約50%、報酬額が月1万円未満は約30%と、8割近くの人が月に1万円も稼げていません

そして、月に10万円以上報酬を稼ぐ人は約5%しかおらず、成果が出て成功している人の割合は低いです。

これからアフィリエイトを始めようとする人にとっては、気になるデータかもしれませんが、そういう意味では、アフィリエイトは成功率が低い稼げない副業と言えます。

アフィリエイトは、無料でリスク無しで始めることができるので、スタートに対するハードルがとても低いです。
その為、本やテレビで見て、ちょっと興味をもったから始めてみた的な人が多く、本気で収入を得たいと努力する人が少ないのが原因だと考えられます。

アフィリエイトで稼げない人の特徴

サイトを作成して満足し、情報を追加・更新をしない。
アフィリエイトの勉強をぜず、面倒になって挫折する。
作成したサイトが検索結果の上位に表示されない。
検索順位が急落してやる気が無くなった。

アフィリエイトの報酬ステージ

月収1,000円以下

誰もがみんな、スタート時は月に1,000円以下です。
まずは、数千円ずつから報酬を増やして行きましょう。

月収3万円

月に3万円くらい稼げるようになると、アフィリエイトのコツがある程度わかってきます。
努力した分が報酬アップにつながり、サイト作成が面白くなってきます。

月収20万円

月に20万円のステージになると、もう立派な収入となります。
単体のASPでこれくらい稼げるようになると、ASPから広告の提案などが来たりします。

報酬を増やす為には作業時間をもっと増やしたいが、本業のある人にとってはバランスが難しくなる時期です。

月収100万円

月収100万円以上稼ぐのはかなり高いハードルです。
副業でやっていた人は、仕事を辞めてアフィリエイト専業を考え始めるレベルです。

実績が評価され、ASPでは担当者が付き、単価優遇や一般公開されていないプログラムへのオファーなど、特別な特典が受けられます。

自分一人だけの作業で、月収100万円を維持するのは大変なので、可能な作業は外注に依頼し、時間管理と作業効率の改善が求められます。

月収500万円

個人だけで達成するのは難しく、会社を設立して社員を雇うビジネスレベルです。

アフィリエイト初心者講座 目次

おすすめASP

アフィリエイトに関する基礎知識を学ぶ

アフィリエイトの実践編

ネットお小遣い稼ぎで100万円