アフィリエイト広告をサイトに設置してみよう



ネットお小遣い稼ぎで100万円



アフィリエイト広告をサイトに設置してみよう

ASPへの登録が完了したら、実際に自分のサイトにアフィリエイト広告を設置してみましょう。

アフィリエイト広告を設置するまでの流れは、ほとんどのASPでほぼ同じなので、例として『A8.net』の流れで解説します。

アフィリエイト広告を設置する手順は、「プログラム検索」→「プログラムと提携」→「広告掲載」という流れです。

アフィリエイト広告を設置するまでの流れ

アフィリエイト広告を選び、提携申請を行う
プログラム検索でアフィリエイト広告を探し、掲載したい広告プログラムに提携申請を行う。

早いものは申請と同時に即時承認の広告がありますが、広告主のサイト審査がある広告は承認されるまでに時間が数日かかります。

広告を選び、広告リンクコードをコピーする
承認された広告は、プログラム管理のページで、一覧表示されます。
掲載したい広告プログラムにある広告リンクボタンをクリックし、広告リンクコードを取得するページへ移動。

『バナー』や『テキスト』から掲載する広告を選び、広告リンクコードをコピーする。
広告リンクコードのコピーは、該当広告の素材を選択ボタンをクリックし、Ctrl+cでコピーできます。

広告リンクコードをサイトに設置する
コピーした広告リンクコードを、自分のサイトの広告を設置した場所に貼り付ける。
広告リンクコードの貼り付けは、Ctrl+vでできます。

設置した広告の表示を確認する
設置した広告がちゃんと表示されているかを確認し、問題が無ければアフィリエイト広告設置の作業は完了です。

以上が、アフィリエイト広告を設置する作業の一通りです。
作業的にはとても簡単なので、慣れれば1分程度の作業でアフィリエイト広告を設置できるようになります。

アフィリエイト初心者講座 目次

おすすめASP

アフィリエイトに関する基礎知識を学ぶ

アフィリエイトの実践編

ネットお小遣い稼ぎで100万円