狙うは「小さな池の大きな魚」



ネットお小遣い稼ぎで100万円



狙うは「小さな池の大きな魚」

魚をたくさん取る(お金をたくさん稼ぐ)ために、みなさんは大きな海(集客力がある商品・テーマ)に取りに行ってないでしょうか?

個人運営のサイトで、大きな海に出て稼いでいる人はごく少数で、ほとんどの人が稼げて無いと思います。

理由は、確かに集客力のあるテーマには購買層が多く稼げるチャンスが多いですが、一方でライバルも多いという事です。

ライバルの中には大きな船(企業のECサイト)などもいるはずで、個人の小さな船で資金・技術・情報量のある大きな船に勝てるわけがありません。
結局、大きな船が取りこぼした魚を少し取れるだけです。

では、個人サイトでアフィリエイトで稼ぐ為にはどうしたらいいのでしょうか?

答えは『小さな池の大きな魚を狙う』という考え方です。

小さな池とは、月数万~10万円程度しか稼げない商品・テーマの事で、企業のECサイトにとっては集客力が少なく魅力が無い分野です。

ECサイトの様な大きなライバルがいない為に、個人サイトでも十分稼ぐチャンスがあるのです。

確かに、企業サイトで月10万では魅力がないですが、個人の収入としてひとつのサイトで月数万~10万円稼げれば十分魅力があります。

小さな池だから魚がいないと思うのは間違いで、小さな池にもちゃんと魚がいるし、時には今まで手付かずだった為に大きな魚がいる事があります。

例えば、パソコンの比較サイトはたくさん存在しますが、あるテーマに絞ってみると他にはライバルがいなくなります。

例えば特定のメーカーに絞ったり、使用用途でテーマを絞ってサイトを作成すればライバルは少ないと思います。

そして、テーマを絞った事によって絞ったキーワードで検索エンジンに上位表示されやすくもなります。

テーマを絞ってサイトを作る事を小さな池を狙うというです。
個人運営のサイトで成功するためには、テーマを絞ることがすごく大切です。

みなさんも『小さな池の大きな魚』を狙ってみて下さい。

アフィリエイト初心者講座 目次

おすすめASP

アフィリエイトに関する基礎知識を学ぶ

アフィリエイトの実践編

ネットお小遣い稼ぎで100万円