アフィリエイトとは?



ネットお小遣い稼ぎで100万円



アフィリエイトとは?

アフィリエイトという言葉には『提携する』『加入する』という意味があり、正しくは「アフィリエイトプログラム」と言います。

世間一般で使われているアフィリエイトは、ホームページやブログ等のWebサイトに広告を掲載して成果報酬をもらう仕組みのことで、ネット上で行う営業活動みたいなものと思って下さい。

Webサイト運営者が広告を掲載し、広告の商品やサービスの魅力をサイト訪問者に伝える営業活動を行い、サイト訪問者が商品購入や資料請求などのアクションが発生すると、広告主から「営業してくれたありがとう」という成果報酬がもらえます。

ちなみに、アフィリエイトをしている人は、アフィリエイターと呼ばれており、中にはアフィリエイトだけで生計を経てている専業アフィリエイターもいます。

個人がアフィリエイトを始めるにはアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)を利用するのが一般的です。
ASPは、アフィリエイターと広告主である企業とを仲介役となり、各種アフィリエイト案件をアフィリエイターに提供してくれるサービスです。

誰でも無料で利用できるASPに登録すれば、ASPと提携している広告主の広告を掲載し、アフィリエイト報酬を稼ぐ事ができます。

アフィリエイトが副業収入として注目されている

アフィリエイトサービスは、Webサイトを用意するだけで誰でも簡単に始められる副業として注目されています。

世間が不景気になった影響で、給料の減ったサラリーマンやOLの人が副業としてアフィリエイトを始め、給料以外の収入源を得ています。
書店に行けばアフィリエイトに関する書籍が多数販売されており、注目のネット副業サービスだというのがわかります。

趣味でブログを続けていた人が、アフィリエイトサービスの事を知り、試しに自分のブログにアフィリエイト広告を掲載してみると、ちょっとしたお小遣い収入になったなんて人も多いです。

継続して努力をすれば、大きな収入を得ることができるのがアフィリエイトの魅力で、私にとってもお小遣い稼ぎ収入として大きな収入源になっています。

アフィリエイトを始めれば簡単に高額収入を稼げるわけではありませんが、無料でリスク無しなので、興味を持った方はアフィリエイトを試しに始めてみて下さい。

当サイトでは、アフィリエイト初心者の方の為にわかりやすく、アフィリエイトに関する情報やノウハウをまとめていくので参考にしてもらえればうれしいです。

アフィリエイト報酬を得るまでの流れ

アフィリエイト報酬をあなたが得るまでの流れを簡単に説明しておきます。

1. サイト(またはブログ・メールマガジン)を作成する
2. ASPに登録する
3. サイトに掲載したい広告を選ぶ
4. 広告をあなたのサイトに貼り付ける
5. サイト訪問者による成果が発生
6. ASPよりアフィリエイト報酬が支払われる

ASP登録するのに必要なモノ

アフィリエイトで稼ぐには、ASPへの登録が必要です。

ASP登録<は無料で、以下の2つを用意すればできます。
(ASPによっては未成年は登録不可などの年齢制限が有ります。)
メールアドレス
ホームページ・ブログ・メールマガジンなどの媒体

ASPへの登録画面でメールアドレスを入力する項目があるので、無料のフリーメールでもOKなので事前に用意して下さい。

ホームページやブログも無料ブログを利用すれば、ASP登録に必要なモノ2つとも無料でそろいます。

登録サイトの申請時に、簡単なサイト審査がありますが、普通のブログであれば大抵は問題なく通ります。

あと、アフィリエイト報酬を振り込んでもらうための専用の銀行口座を用意しておくと便利です。

銀行口座はどこでもOKですが、振込み手数料が自己負担となるのが一般的なので、振込み手数料が安い楽天銀行のようなネットバンクがおすすめです。

アフィリエイト初心者講座 目次

おすすめASP

アフィリエイトに関する基礎知識を学ぶ

アフィリエイトの実践編

ネットお小遣い稼ぎで100万円